いつか・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 本話

<<   作成日時 : 2011/10/05 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

八日目の蝉
  角田 光代 著

映画になってるんですよね
買ったときには映画になってるやつって気づかなかっただけど

納得です
いや面白かった

電車で帰宅時にしか読まないんですが
どんどん入り込んで読み続けたくなっちゃいました


それぞれの人の、まぁ特に主役の言葉や心理を示す文章を読んでる時は
すっかり入ってしまいました

感情移入してしまって
すっかり同情とか偏った愛とおもいつつ共感してしまい応援までしてしまった

できれば捕まらずこのままこの時が永遠に続けてあげてほしいなんて位


子供の人生を結局、狂わせてしまう
しかし
もし永遠の時を一緒にすごしていたら
逆にもの凄く幸せな人生になってたような気がする・・・

けれど
正しい道では無く逃げ回る人生だろうから結果的にはうまくいかないだろう

正論は何も起こらなかったら問題のない人生だったかもしれない・・

面白くいろんな事を考えさせてくれる話で
楽しかった・・

映画も面白いのかな
けど想像をしながら読み進めるほうが楽しいので本が一番いいかな
舞台劇ならちょっといいかも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「八日目の蝉」気になってたよ♪
愛人の子供誘拐する感じの内容だったような・・・
本屋さんでチラッと見て、いつもの雑誌立ち読み^^;

電車通勤を有意義に使えていいね♪
でも、電車どれだけの時間乗ってるのかな?
本読むの早いのかな?
私なら何日もかかるよ、しかも眠くなるし、ダメだなぁ〜〜^^;
すみれ
2011/10/06 07:36
コメありがとう
本読むのは早いと思うw
なるべくゆっくり読むように心がけてる^^;

朝だと眠くなるってか朝は寝てるので
帰宅時にだけ読む感じかな
だいたい1時間位かな

スマフォにしたのでかさばらないのと
片手で済むしなんか本当の本より
何故か自分は眠くならないなぁ

スマフォだと簡単に買えて
買いすぎちゃいそうだからきをつけてるよw

何かおすすめあったら教えて下さいね
住人
2011/10/07 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
本話 いつか・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる